アマゾンのFireは現在、最安最強タブレットでは?!


アマゾンのサイトを見て、驚きました。


これが8,980円というのも十分すごいと思いますが、プライム会員だと今だとさらに4,000円引き、4,980円とは。
アマゾンのセールは突然終わっていることが多いので、欲しい方はお早目にチェックなさってくださいませ!

菅原は特にギークではありません、むしろ素人ですが、これはいいのでは!と思います。
仮にこれにSIMカードが挿せるようになれば最強ですよね。
カメラもリアに付きましたし。

1万円以下のタブレットってそもそもあまりないようですし、人気のiPadと比較しても、
例えばiPad mini 2が最安モデルで31,800円(Apple定価)なのに対し、確かにFireはストレージ8GBで、前述iPad mini 2が16GBに対してコンパクトなスペックではあります。
十分かとは思います。
どうしても容量が!と言う方は、こちらもありますし。

これでもなお1万円安いです。

もっと認知度が上がってもいいのでは、と思ったりしますが、いろいろな事情もあるのかもしれません。
OSの問題もあるのでしょうね。
ブラウザも専用のSilkだったりします。普通に使えますが。
広くには恐らく、アマゾンの専用機だという誤解があるのかもしれません。
菅原は初代KindleFireから使っていますが(これもコスパは最強だったと思います)、普通にWifiもできるタブレットです。
WEBもメールもアプリも他のタブレットと変わりません。
以前はAmazonのアプリストアはGoogleとかと比べて種類が少ないように思いましたが、現在はそんなことなさそうです。
Amazonさん的には、Primeでビデオなどを売ったり、商品を売るためのお買い物端末という位置づけだと思われますので、これができるのでしょうね。
Appleやほかの端末メーカーとは明らかに思想が異なる様に感じます。

以上、報告を終わります。

カテゴリー: スタッフブログ タグ: , , , , , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは停止中です。