オバチャンホンポ!?


昨日、出張買取に向かう途中でこんな看板を見つけました。

じゃじゃーん







「BA・BAR オバチャンホンポ」です

落ち込んだ時などにお店に行けば、元気なママに

「なんとかなるわよ!」と、背中をたたいてもらえそうです



と、いろんな想像をしながら、

「オバチャンといえば・・・」と切ないエピソードを思い出しました。

以前、本棚お助け隊のお電話対応スタッフ♀と

茶飲み話をしていたときのことです。



くま子 「お電話対応って、お客様のお顔が見えないから本当に難しいんですよねぇ」

スタッフ 「そうなんですよねぇ。私もこのあいだ、男性のお客様から使えねーな、ばばあって言われちゃって・・・」















ば、ばばあ?





お客様から「買取キット申込みたいんだけど、●●とか●●の本は買ってもらえるの?」

というお問合せをいただいた際に、

あいにく当店ではお取り扱いできないお品物だったため

その旨をご説明したところ、上記のようにお叱りを受けたとのことでした。



お客様のお力になれず申し訳なかったのですが、

「ばばあ」はダメージが大きく・・・。

妙齢女子のくま子も、その言葉に胸が張り裂けんばかりでした



本棚お助け隊では、

お客様に安心して古本買取サービスをご利用いただけるよう

できる限りのご案内・ご説明をさせていただいておりますが、

残念ながら、上記のようにお力になれない場合もあります



当店のHPでも「買取できるもの・できないもの

に関する記載がありますが、

おタバコの匂いがついているものや

市場価値が著しく下がっているものなどは、

販売が難しいため残念ながらお値段をお付けすることができないのです。

申し訳ございません



でも、もちろん「買い取りできるかどうか微妙なんだけどなあ」

「すごく古いんだけど、古書・プレミア物として価値がありそう」

なんて時には、ご遠慮なく

お電話やEメールでお問い合わせくださいませ。



オバチャンも、はりきってご案内させていただきます!



くま子

カテゴリー: スタッフブログ   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは受け付けていません。