ホンのプレゼントお年玉スペシャル企画!第一弾!!大量発動!!!見ないと損します。


本棚お助け隊 菅原でございます。

もうそろそろお仕事や学校など、始まりましたでしょうか?
今年も皆様にとって実りの多い年になりますようにと祈念致します。

さて早速ですが、
2016年最初のホンのプレゼントです!

前回、年末に告知させていただいた内容が過去最多のご応募を頂いたことを先日のエントリーでご報告致しましたが(「ホンの無料プレゼントご当選者発表と頂いたコメントです。」)、それでは!と、大量プレゼントをさせて頂こう!と決断致しました!!

しかも第一弾!

ということは、第二弾以降もある、と!!
どこまで続くか!?勝手に期待が高まります(煽ります)。

ホンのプレゼントお年玉スペシャル第一弾 厳選の5冊です。

まずは、以前のエントリーでもご紹介させて頂いた(「神楽坂「かもめブックス」さんで本を買いました。」)、飲茶さんの2冊です。

無事読了致しました。


史上最強の哲学入門史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち

東洋哲学の本です。
孔子やら仏教やら何やら、ゾロアスター教もあったかな。
よくわかります。とても平易な言葉で書かれていて、まさしく入門編。お勧めです。

哲学的な何か、あと科学とか哲学的な何か、あと科学とか

上記の本のこともあって、飲茶さんのことは記憶にあったのですが、時折に耳にする「シュレディンガーの猫」の意味を知りたく、この本を読みました。
シュレディンガーの猫以外も、科学哲学のことがたくさん平易な言葉で書かれていて、とても良い本です。


「音大卒」は武器になる「音大卒」は武器になる

この本は、まさしく音大で頑張っている学生さん、OB,OG諸氏に贈りたい本です。

クラシック系音楽の世界は師弟関係が厳しい為に礼儀正しく鍛えられる、上下関係も厳しい為、それも鍛えられ、練習量が半端じゃなく必要な為に根性も備わり、こなす体力も備わり、という体育系よりも体育系?な世界です。これからは音大系?というジャンルもありでしょうか。

弊店も音大学生アルバイトがおりましたが、本の通り、人一倍頑張り屋で謙虚で礼儀正しく、実に頼りになる存在でした。
それまで音大出身の方とは無縁でしたが、そうなのかー、と膝を打ったのでありました。
というわけで、Mさん、また来てね。

獄中で聴いたイエスタデイ獄中で聴いたイエスタデイ

音楽つながりで次の本です。

ちょっと異色なこの本。
元極道の方の本です。

サー・ポール・マッカートニーに至近距離で、アカペラでその歌声を聴いたことがある、おそらく数えるほどの日本人の内のおひとりです。

それも拘置所で。

1980年の来日時に、マッカートニーさんは大麻所持で逮捕されますが、その時に同じ拘置所にいて「イエスタデイ」を歌ってもらったのだそうです。
すごい偶然。

本には、たくさんのマッカートニーさんの話が書かれているのですが、それよりも著者本人の極道話のほうが菅原には面白かったです。


跳びはねる思考跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること

これはとても元気が出る本です。
著者の東田直樹さんに元気をもらいます。

この本のことを思い出しながら、最近読み始めた「アフォーダンス入門――知性はどこに生まれるか」に書かれている「アフォーダンス」のことを思っていたりしております。


日常的に発生する様々な行動やその意味や理解は、「自分自身」と、自分自身とは無関係に存在する「環境」との間に生まれるということで、それがアフォーダンスなのだと理解しつつあるのですが(違っていたらすみません)、我々が「異質」と感じるものは、その意味合いが自分にとって異質なだけで、自分以外には異質ではないことも当然あり、だけれども人々の間で共通に感動したり共感したりするものがあって、それが茂木アハ先生のいうクオリアかな、と勝手に考えを進めていたりします。

全然、本の紹介になっていませんね。。脱線ついでに、「アフォーダンス入門」にある内容の「地上の土はすべてミミズの糞である」という、また本筋とは違うところに感動しておりまして。。

というわけで、以上、5冊!

奮ってご応募くださいませ!!




★★★ご応募方法について★★★

★今回も、もちろん「無料」です!
送料なども一切頂きません。


★ご応募方法

ご応募方法はカンタン!

以下のフォームからご応募下さい。



http://goo.gl/forms/4gezQ1ZAYo

★ご応募条件

・郵便などで本を確実にお受取頂ける方
※個人情報は当プレゼントの発送以外に使用することはございません。


★ご応募締切

2016年1月18日(月)

→ご当選発表は、1月20日ごろを予定しています。


ご当選者には個別にご連絡を差し上げます。

プレゼントの発送は順次行います。


今回も皆様からの多数の御応募をお待ちしております!

カテゴリー: スタッフブログ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは受け付けていません。