江戸川橋周辺で食費をほぼゼロ円にする方法があります。


丸正江戸川橋店‗商品券

文京区にある古本買取店、本棚お助け隊の菅原です。
今回のエントリーは東京の有楽町線 江戸川橋周辺にお住いの方、必見の情報です。
住所で言うと、文京区関口や水道、新宿区山吹町、水道町、改代町、神楽坂、赤城周辺でしょうか。

文京区と新宿区の境目にある「地蔵通り商店街」にスーパー丸正さんがあります。
丸正
地元密着型で食品が安くとても利用しやすいお店です。
こちらを利用される方、利用してみたい方、必読です。

丸正さんでは「お買い物券」が販売されています。
金券ですね。
15%のプレミアムが付く商品券です。
この利率だけでも、すごくありませんか?

他と比較すると、例えば2015年に地方創生交付金事業で各地の自治体で発行された地域限定のプレミアム商品券は、10%ぐらいが多かったようです。

もちろん、この商品券は江戸川橋店限定。

このお買い物券の人綴りは、2000円の出資で2300円分の商品券が購入できる、となっています。
毎月の初めごろから、次月以降に使える商品券が発売開始です。
ちなみに1年ぐらい前はたまにしか発売されてない印象だったのですが最近は毎月発売されてる。

で、
すごいのが、
「商品券を使って、新しい商品券が買えること」です。
これで食費をタダにできちゃうんじゃないですか?

例えば、月に食材費が3万円の方。
20万円用意して下さい。
まず、最初の月に、20万円で、23万円のお買物券を買う。ちなみにカードでも買えます。
次の月には、前月に買ったお買物券の20万円で、次月以降分の23万円分を買い、3万円分は普通のお買い物に使う。
その次の月からは、これの繰り返しです。
丸正さんがお買物券を発売し続ける限り、一生食費タダのルーチンの出来上がりです。

ただ、やるの、勇気がいりますよね。。
レジで「お買物券20万円分お願いします!」って、目立つし、たぶんストップされそう。。
店内放送では「おひとりさま何枚でも構いません」とは言ってるけど。
前のお買物券を使って次のお買物券を買うというのも、これだけ目立てばちょっとストップされそう。
見たことあるのは10枚ぐらい買う方がマックスです。

実際には、端数分はお釣りが出ないので現金などになるし、ここに書いた事ばかりを考えてお買物券を使うお客さんばかりでもないでしょうから丸正さんの経営は大丈夫なんでしょうけど、食品スーパーの利益率は20-30%程度、と聞いていたので(「2016年版 スーパーマーケット白書」、めちゃ詳しい)
「利益が半分以下になっちゃうじゃないか!」と勝手に心配になっていた次第です。

もし本当にそうなってきたら丸正さんが考えてくれるでしょうから、江戸川橋周辺の方はこの恩恵にしばらく預かりましょう、としてあまり古本屋とは無関係な地元愛の話題で今回は終わりです。

カテゴリー: スタッフブログ タグ: , , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは停止中です。