「メロン記念日」なる祝日がある国ってどこ?ついでにイロんな国のオモシロ記念日を調べてみました。


1st Anniversary

※一番下のほうにプレゼントの応募欄があります。


突然ですが、
メロン記念日って、普通思い出すのはハロプロですよね。
菅原もまったく詳しくないですがお名前だけは知ってます。
なお、初めて知った方はこちらで→。(Wikipedia「メロン記念日」

独裁国家に行ってきた

「独裁国家に行ってきた」という本のご紹介です。今回のホンの無料プレゼントはこちらです。
無料プレゼント、しばらくご無沙汰しておりました。。。

ネタの宝庫な「独裁国家」たち

トルクメニスタンから始まります。
どこにあるのかわからない方も多いかも。
ちなみに、「~~スタン」という国が世界に6か国ありますが、「スタン」というのはペルシャ語で「○○の土地」という意味。
トルクメニスタンはさしづめ「トルコ人の土地」でしょうか。
現在の地図上は、トルコ共和国の東側、アゼルバイジャンとカスピ海を超えた場所です。確かにトルコからの方もいるでしょうね。
トルクメニスタン   Google マップ しかし、周りがスタンばっかり。。。

で、
トルクメニスタンには、なんと「メロン記念日」という休日があります。
メロン

「(初代で、終身名誉大統領。2006年逝去)ニヤゾフ大統領がメロンを好きだったからできた休日だよ。8月の第2日曜日がメロン記念日さ」


って。。どれだけメロン好きだったんですか。

メロンなどを中心に果物がマーケットで売られたりということのようですが、特にメロンばかり食べる日ということでもなさそうです。

ああ、日本のメロン記念日の皆様はこのことをご存じだったのでしょうか?

Wikipediaに「メロンの日」あった。。。



世界の独裁国家の記念日を調べてみました。


Wikipediaに主に頼ります。それ以外は日本語の公式ウェブサイトなどを参照です。

まずは北朝鮮
Wikipediaの北朝鮮の祝日まとめによると、年間の祝日数は14日。少ない。。。
建国や金日成誕生日とかの正当な感じの祝日ばかりです。

続いてまいります。本に出てくる国さんたちです。

○トルクメニスタン(メロン記念日以外)
「水の滴、金の粒の日」、「絨毯の日」、「学生の日」
とかあります。
「水の滴、金の粒の日」は何やるんだろう?ググったけどわからず仕舞です。
駐日トルクメニスタン大使館に電話してみましたが、2日間ほど不在続き。
誰か教えてください。

○リビア
祝日は6日間だけ。働くなあ。。
3月3日は「自由の日」で「囚人400人を解放」する日なんですが、

○ジンバブエ
12月26日に「ボクシング・デー」があります。
お!と思ったのですが、実は、

『クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから”Boxing Day”と呼ばれる。
スペルは同じだが、スポーツのボクシングの意味ではない。』

ということで心を見抜かれました。

○サウジアラビア
9月23日の建国記念日ぐらいしかない。
他にはラマダン明けとか。
働くのう。。。

○ベネズエラ
建国の父シモン・ボリバルの生誕記念日7月24日とか。
カーニバルの祝日が2月8日、9日。
さすが、南米。

○キューバ
10月8日は、エルネスト・チェ・ゲバラ司令官死去の日。
おお、キューバ・リブレ!!
革命のヒーローとは言え、記念日があるとは!

○ベラルーシ
11月7日の「十月革命の日」というのが旧ソビエト連邦圏ですね。

○シンガポール
キリスト教、仏教、イスラム教が共存するお国柄、それぞれの祝日があるのが特徴的ですね。
Wikipedia「シンガポール」

○ナウル
10月26日の「アンガム・デー」
この祝日は、『ナウルの人口が、民族の存続に必要とされる1500人を下回り、ナウル民族が消滅の危機となったことが(中略)2回あった。
どちらのときにもナウルの人口は1500人を回復し、その日がアンガム・デーとして祝われた。』
ということなんですが。
最近の人口は約1.1万人(2014年、アジア開発銀行)。
1500人は超えてますが、21k㎡の島なので1キロ四方あたり人口密度は約500人。
東京の人口密度が6168人。香川県が520人。(2015年国勢調査)
香川県が約100万人弱の人口、広さは1,876平方キロです。
香川県の約100分の1ぐらいですね。

○コンゴ・・・コンゴ共和国、コンゴ民主共和国
どちらの国もキリスト教の休日ですね。
メーデーとか。

○ブータン
国王誕生日が第3代国王から記念日となっているようです。
3代(5月2日)、4代(11月11日)と続き、現国王5代目(2月21-23日)。
初代のウゲン・ワンチュク王と第2代のジグミ・ワンチュク王の誕生日記念日がないのが気になります。

○リベリア
1月7日は「パイオニア・デー」。
アメリコ・ライベリアン(アメリカから来た黒人)とリベリア先住民との対立の歴史から議論の的ともなっている』日です。
リベリアは、アメリカ合衆国で設立された「アメリカ植民協会」が植民地化してできた国です。
リベリア国旗
だからこんな国旗。
(By Government of Liberia – Version 1: SKoppVersion 2: -xfi-Version 2 cleanup: SkyBonTalk\Contributions, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=343632)

11月29日は「ウィリアム・タブマン記念日」といって「リベリア第19代大統領の誕生記念日」なんですが、これもアメリコ寄りな休日。ほかの大統領の日はどうしたのでしょう。


○シリア
イースターが2回あります。
「グレゴリオ暦のイースター」と「ユリウス暦のイースター」。どちらも移動祝日。

いやはや、いろんな休日があるものだなあと思いました。
大体において、意味合いがはっきりしている休日が多い印象です。祝日数自体が少ないのもありますけどね。
おおよそ日本の「山の日」のようなふわっとした感じの休日はなさそうでした。。。

「独裁国家」プレゼントします。


独裁国家に行ってきた_R


★★★ご応募方法について★★★

★今回も、もちろん「無料」です!
送料なども一切頂きません。


★ご応募方法

ご応募方法はカンタン!

以下のフォームからご応募下さい。



http://goo.gl/forms/4gezQ1ZAYo


★ご応募条件

・郵便などで本を確実にお受取頂ける方
※個人情報は当プレゼントの発送以外に使用することはございません。


★ご応募締切

2016年8月7日(日)

→ご当選発表は、8月10日ごろ、ご当選者には個別にご連絡を差し上げます。

プレゼントの発送は順次行います。

今回も皆様からの多数の御応募をお待ちしております!

カテゴリー: スタッフブログ, プレゼント タグ: , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは停止中です。