OSAGARI絵本の交流イベントが文京区綜合福祉センターで開催されました。ヴァイオリン、ギター生演奏を地域のみなさんにお届けしました。


violin
6月26日の日曜日に、江戸川橋からほど近い文京区総合福祉センターにて、文京区の多世代交流サロン「えんがわ」にOSAGARI絵本チームがご協力するかたちで、音楽イベントが開催されました。

このセンターは障害者支援施設「リアン文京」や障害児デイサービス、子育て広場や老人福祉センターなどが併設された多目的施設となっており、そちらの1階にあるカフェにて、毎月「えんがわ」が開催されています。

当日は、1歳からの元気な子供たちから地域のお年寄り、センターの利用者さんまで老若男女が集まり、前半はカフェでおしゃべりや絵本読み、後半は場所を変えて多目的ホールでヴァイオリンとギターの生演奏を楽しみました。

ヴァイオリンは以前当店でアルバイトをしてくれていたYuriaさん。
現役の音楽大学院生です。

ギターの弾き語りは高山陽介さん。
護国寺でユニークな学習塾や子育てサロン「わでかくらぶ」を主催されている育パパ&元歌手(なんとビジュアル系バンド出身!)。

Yuriaさんが、子供たちの大好きな曲をメドレーで奏でると、子供たちが飛び回り跳ね回り大喜び。続いてバッハのガボットが始まると、子どもたちはすぐにメロディーを覚え、口ずさんでいました。
高山さんのギターは「幸せなら手を叩こう」で始まり、「どんな色が好き」の歌で大盛り上がり。
子どもたちが繰り出す予測不能なリアクションをしっかり拾って、ほぼアドリブで場を盛り上げる高山さんに感心してしまいました。

生演奏の雰囲気は以下のFBページで感じてみてください。
イベント準備の様子です↓。
https://www.facebook.com/osagariehon/videos/804207369679961/

カテゴリー: スタッフブログ タグ: , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは停止中です。