Windows10のいらないアプリを消す方法


本棚お助け隊 菅原でございます。


ブログエントリのUPに少し間を空きました。
お蔭様で社業に邁進しておりました。

ところで、
今回のネタ、どこかのTECHブログ的なエントリタイトルですね。。
古本屋のブログには珍しい内容かも知れません。

先のWindows10アップデートがあって以来、私のPCにも「アップデートしませんか?」というお誘いが毎回立ち上がっておりまして。

なので素直にアップデートしてみました。
まだまだ慣れないところはあるのですが、それよりも、勝手に立ち上がってしまうアプリに苦慮しておりました。

特にWindowsフォト。

これがなんとも慣れず、私には使いづらいものでした。
写真を撮ったりデータ移行で、メモリカードやUSBメモリを指すたびに、いちいち立ち上がってしまう代物です。

そのくせ、ファイル操作がとてもしずらく(Windowsのツリー型ファイル管理に慣れた人にとっては)、悩ましく思っていました。

そこでこのアプリ削除を決心したのですが、「プログラムのアンインストール」には、ない!

どうしたものかと思いググっていましたら、
Windows 10の不要な標準アプリを削除する方法」を見つけました。

ここにあるのは簡単な説明だけで、PC不慣れな自分などはちょっとビビってしまうのですが、勇気を出してこのページにあるリンク先「Remove default Apps from Windows 10
を見て、実行してみたところ、うまくできてしまいました。

ということで、上記サイトに書いてある通りなのですが、せっかくなので、いくつか手順をご報告します。

ブログ_WindowsPowerShell画面_151115-01 「Windows10」ボタン(通常は左下にあります)をクリックし、「すべてのアプリ」→「W」、のところで「WindowsPowerShell」を見つけ出します。

見つけたら、「管理者として実行」します。

すると、以下の画面が立ち上がります。

ブログ_いらないWindows10アプリ削除_151115-01 これはいろいろ実行した後です。

Xboxのアプリが入っていなかったため、いろいろ出ちゃってますね。
念願の「フォト」削除は成功しました。

お蔭さまで快適です。

以上、報告を終わります。

カテゴリー: スタッフブログ タグ: , , , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは停止中です。