ペット・動物関連の雑誌は「ニッチ」、「レア系」のモノが買取できます。犬や猫関連のメジャーペットさん達の雑誌は買取りが難しくなります。




ペット雑誌の買取・処分引き受けのお問い合わせを多く頂いております。
犬や猫を飼われているご家庭も多くなりました。
毎号必ず購入されていて何年分もたくさん蔵書されている方も多いですよね。

ペット関連、動物関連の雑誌については、買取りできるものについては、以下のようになります。

買取できるポイント

【その1】
犬や猫などのメジャーなペットよりも、熱帯魚、昆虫、爬虫類などの趣味系のペット雑誌

【その2】
大型書店以外ではあまり販売されていないニッチなもの

【その3】
最近2年以内の発売のもの


買取出来るペット雑誌、動物系雑誌の例

・アクアライフ/エムピージェー
・コーラルフリークス/ネコ・パブリッシング
・日鱗(NICHIRIN)/エポックアート
・鱗光/新日本教育図書
・AROWANA LIFE(アロワナライフ)/エムピージェー
・SHRIMP CLUB(シュリンプクラブ)/エムピージェー
・コーラルフィッシュ/エイ出版社
・BE-KUWA/むし社
・VIVARIUM GUIDEビバリウムガイド/エムピージェ
・月刊むし/むし社
・昆虫と自然/ニュー・サイエンス社
・昆虫フィールド/くぬぎ出版
・全猟/全日本狩猟倶楽部
・乗馬への道/文園社
・Small Animal Dermatology(スモール アニマル ダーマトロジー)/INTERZOO(インターズー)
・SAMedicine(エスエイメディスン)/INTERZOO(インターズー)
・月刊J-VET(ジェイベット)/INTERZOO(インターズー)
などなど。。

買取が難しいペット雑誌

いぬのきもち
ねこのきもち
など

ご不明な点などございましたら、何なりとおおせくださいませ。
お待ちしております!