身分証明書に関する注意事項


身分証明書につきまして、所轄警察署の指導及び法令により以下の内容が義務付けられています。

◆ 必要事項がしっかりと確認できる状態のものに限ります。コピー濃度が濃すぎて(薄すぎて)文字が判別できない場合や印刷が途中で切れているもの、画像が不鮮明なものはお取り扱いできません。

◆ 有効期限が切れているものや失効しているものはお取り扱いできません。

◆ 氏名・現住所、生年月日の記載のないものはお取り扱いできません。

◆ 身分証明書に記載されている住所が、「現住所」であることをご確認ください(お引越しされた方はご注意ください)。また、運転免許証の住所変更がお済みの場合には、裏面のコピーも必要となります。

◆ 身分証明書が改ざん・加工されているものはお取り扱いできません(個人情報保護の観点から、「本籍」や「ご家族」の情報を見えないようにすることは除きます)。

◆ 顔写真や記載内容の一部を塗りつぶしたり加工したりしているものはお取扱いできません。

◆ 身分証明書に不備がありご再送いただく場合、発生する費用はお客様ご負担となります。あらかじめご了承くださいませ。