まずは「自分たちで作れないか?」と考えてみる。


本棚お助け隊の倉庫は手作りグッズであふれています。
作業を効率化するための小物から
必要であれば机などの大物まで、
まずは「自分たちで作れないか?」と考えてみます。

経費節約という目的もあるのですが、
やはりリサイクルショップなので、
会社設立時から「道具や資源を大切に使う」ことに
こだわり続けています。

一部をご紹介します。
まずはこちら

古本買取り本棚お助け隊の机

社長:菅原のデスクです。
「立って仕事をしたほうが効率がいい!」ということで、
デスクの脚に塩ビ管をはめて底上げしました。
実際に、作業効率がアップしたそうです(=本人比)

このような「創意工夫の精神」が脈々と受け継がれているため、
スタッフも工夫が上手です
新しい道具がほしければ、
まずは「あるものを生かす方法」を考えます。
廃材や段ボールを使って、まあ皆、いろんなものを作っています。
「おお!」という発明品も生まれますが、
もちろん「あちゃちゃ・・・」な失敗作もあります
が、失敗は発明の母、ということで

くま子は、まあ大ざっぱな性格なので、
細々したものを作るのは苦手です。
でも力はあるので、大道具担当です

こちら、持込買取の受付カウンターも、くま子が作りました

本棚お助け隊受付カウンター

材木をカンコンカンコンして、ニスを塗って、
「お、なかなかいい感じじゃない?」と思ったのもつかの間、
上に物を置いたら、脚がグラグラ揺れます
まあ、そんなこともあります・・・。

くま子
----------------------------------------–
本棚お助け隊では、
古本・DVD・ゲーム等の買取・販売を行っております♪
買取金額を全額チャリティーに寄付できる
チャリティー買取もございます。

【通常の買取サイト】
本棚お助け隊HP

【チャリティー買取サイト】
本棚お助け隊チャリティーページ

【Amazon販売サイト】
本店
アウトレット店

カテゴリー: スタッフブログ タグ: , , , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは停止中です。