オレンジリボン運動


今日はNPO法人 児童虐待防止全国ネットワーク
第20回シンポジウムに行ってきました。

オレンジリボン

テーマは「性虐待への対応 ~その現状と課題~」で、
児童相談所、医療、司法と、3つの現場からのお話がありました。

ショッキングなデータを見せられ、
また、実際に起こった生々しいお話を聞いていると、
加害者に対する怒りがこみ上げてきます。

なぜ、子どもがこんな目に合わなければいけないのか。
基調講演をされた山本恒雄先生(日本子ども家庭総合研究所)
のお話によると、
「性虐待によるダメージは、
子どもの成熟に沿って
繰り返し深刻化する危険性が高い」
のだそうです。

被害を受けた子どもを、後からどんなにケアしても、
「何もなかった」ことにはできません。
それは、ひとりの人間の人生を
破壊しかねないほどのダメージなのです。
だからこそ、ケアと同時に「防止」が
非常に大事であると感じました。

本棚お助け隊でも、児童虐待防止のために
何かできないか、と思っています。
まずは、身近なところからということで、
宣伝隊長としてチャリティー買取を充実させるべく、
頑張ります。

くま子
----------------------------------------–
本棚お助け隊では、
古本・DVD・ゲーム等の買取・販売を行っております♪
買取金額を全額チャリティーに寄付できる
チャリティー買取もございます。

【通常の買取サイト】
本棚お助け隊HP

【チャリティー買取サイト】
本棚お助け隊チャリティーページ

【Amazon販売サイト】
本店
アウトレット店

カテゴリー: スタッフブログ タグ: , , , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは停止中です。