メールの伝え方(雑誌プレジデント記事に習う)


雑誌プレジデント

休憩所に、少し前の『President』が置いてありました。
菅原はお弁当タイム=読書タイムのようで、休憩所には読みかけの雑誌やら本やらが置いてあります。

今朝、朝ごはんを食べながらパラパラ読んでみたら、
これがなかなか実践的で面白かったです。

テーマは「メールの伝え方」
ビジネスメールの使用歴はかれこれ10数年になりますが、まだまだ「簡潔」かつ「感じの良い」メールへの道は遠いですね:sweat:
 
日ごろから、取引先の方からいただいたメールなどで
「あ、このフレーズは親切だな」とか、
「こういう体裁だと読みやすいな」というのは
有り難く真似させていただいております。
が、メール環境などは常に変わっていくものなので、
気を付けてアップデートしていかねばと、
改めて勉強になりました。
 
これは、さいきん業務でメールを使うことが増えた
若きスタッフTさんにも良い勉強になると思い、
紹介してみました。
若さとやる気でスポンジのように
知識を吸収していくTさんですが、
まだまだビジネスメールは初心者です。
 
このTさんに、ときどきメール添削を頼まれるのですが、
チェックしていると「ああ、自分もこんな風に(いや、もっと…)間違えたな」
「先輩は、物覚えの悪い私に、本当に根気強く教えてくれたな」
と、懐かしくあたたかい気持ちになります。

くま子:bear:

カテゴリー: スタッフブログ タグ: , , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは停止中です。