夢を実現した大人たち:特撮ヒーローにあこがれ続けて。超神ネイガー海老名保さんと株式会社正義の見方


P山です。

突然ですが、最近、変わった夢を見ることが多いです。
それもちょっと怖い夢。
知り合いが死んでしまったり、怖い人に追っかけられたり、家に泥棒さんが侵入して来たり。
正夢だったら困るなーと思ってちょっとググってみました。
正夢のこともあるそうですが、たいていは何か周りの環境が一新されたり考え方が新しくなったりするサインだったりということらしくて、安心しました。

ところで、夢、って、上記は寝ている間に見る夢ですが、いわゆる大きな夢というのもありますね(強引なつなぎですみません)。

人生の夢ってやつです。

すねかじり時代は、ドント・トラスト・オーバー・サーティなんて言って、「夢を忘れた大人なんて!」といっちょ前のことを言っているつもりでしたが、自分もはやそんな風に見られる方の一員になろうとはなんだか今まで忘れていました。
自分だけはもっとかっこいい大人になっているつもりでした。うまくいかないものですね。

だけど、世の中には、夢を実現したかっこいい大人もいるもんです。

夢を生きるかっこいい大人の一人として、P山の一押しは、
秋田県のご当地ヒーロー、超神ネイガー!
その中の人、海老名保さんです。


(画像参照:超神ネイガー公式サイト

P山とネイガーとの出会いは、くま子先輩から何かの拍子に紹介されたのですが、はまりました。
Youtubeなど見まくりました。
面白いしかっこいいなと思ったのですが、ふと、どんな人がやっているのだろう、と思って本を買いました。

この、ネイガーの中の人が本を書いています。
奇跡のご当地ヒーロー「超神ネイガー」を作った男~「無名の男」はいかにして「地域ブランド」を生み出したのか

この本を一気読みしました。
面白いです。

ネイガーの中の人=海老名保さんは、「株式会社正義の味方」という会社を秋田県でされています。
すごい会社名ですよね。
ちなみに、ネイガーの変身前の一般人名称は、アキタ・ケン。

本にはいろいろなことが書かれてあって、たくさんのご苦労もあったのだと思いますが、
一番感動したのは、
「夢やあこがれを仕事にできていることは本当に幸せなことである、自分は最高に恵まれている」、
ということを書かれていて、この人いいなあー、と思いました。
海老名さんは、プロレスをされていて、ケガもあって引退しトレーニングジムを経営されていたのですが、子どもの頃から本当に戦隊ヒーローが好きで、大人になってもそういう思いを持ち続けて。
とても感動しました。

この本、ビジネス書としても秀逸だと思います。
ご当地ヒーロービジネスを長く続けていくにあたってのことがいろいろと書かれています。

秋田県内だけ(地域内だけ)の活動に限定し、決して無理に広げない、広げてはいけない。
キャラ設定やかぶり物作り、台本や映像制作やグッズ販売に至るまで、とにかく自分たちでできる限りのことをやりきる、人任せにしない、等。
ヒーローショーも秋田県各地でやっていて、悪者役とかの中の方も、普段は事務をやっていたり営業をやっていたりするそうです。

くま子先輩が株式会社正義の見方さんに問合せをしたときに、電話に出た方が「わたす(ワタシ)、〇〇〇の中身なんですよ」と言っていたということです。
面白いなー。

男の子の戦隊ヒーロー好きって、永遠なんでしょうか。
仮面ライダーの人気もいまだにすごいらしいですね。
というか、どんどん新作が出ているという。
小さい男の子のいるご家庭ではグッズがあふれてすごいことになっているみたいです。
変身ベルトとか。

驚いたのは、最新シリーズは、「仮面ライダードライブ」。
自動車(4輪車)に乗っていて、もはや「ライダー」じゃない。。。
どこへ行こうとしているのか、仮面ライダー陣営。

ちなみに、ご当地ヒーローについて、いろいろ調べて見ました。
Wikipedia:ローカルヒーローによると、ご当地ヒーローの始まりは、東北のスーパーマーケットチェーン、エンドーチェーンが企画した「レインボー・アタックエース」というキャラらしいです。
誰かご存じありませんか?
ググッてみても、それらしいご雄姿は発見できていません。フィギュアとかソフビもないんだろうな。。あったら欲しいです(買取します)。
こういうブレークスルーって、もしかして東北から生まれることが多いのでしょうか?ネイガーもしかり。

今では、ご当地ヒーローのみならず、いろんなヒーローやご当地キャラ、くまモンやふなっしーなどのゆるキャラなどが大流行りですが、そのベースをネイガーなどが作ってきたのかもしれません、そう信じたいです。

昨日のハロウィンもだいぶ盛り上がっていたようですね。
P山も出勤途中で、朝から仮装な人たちをたくさん見ました。
そのまま会社に行く風な方も多かったように思います。仮装で出勤可な会社なんて楽しそうで良いですね。
ネイガーや仮面ライダーの仮装は見なかったな、残念。
P山も来年はやってみようかと思います。
その前にクリスマスがありますね。

去年使ったサンタやトナカイがあるはずなので、まずは衣装合わせしてみます。

カテゴリー: スタッフブログ タグ: , , , , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください