来年の連絡ノート用手帳が届きました。


P山です。
台風や災害などの被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

すっかり朝晩は涼しくなりましたね。
先週あたり、キャベツが450円!になっていたことに驚いたのですが、自分の小ささにげんなりです。
それから天気が少し回復して野菜たちの値段もこなれてきてますね。
当面はいつものメインメンバー、イモとタマネギともやしのホワイティー3人衆でつなぎます。
まだまだブログ修行中です。継続は力なりで今日も頑張ります。

本棚お助け隊では、スタッフの業務連絡用にノートを使ってまして、現在は「ほぼ日手帳」を使っています。
ローテクです。
メーリングリストやBBS、SNSも試したこともあったのですが、結局手書きに。

連絡ノートは過去にいろいろ使われてきまして、
普通の大学ノートだったりルーズリーフになったりエクセルで用紙をデザインした自家製ノートになったりしてました。
数年前に手帳の体裁になってからは、高橋書店さんのとか能率協会さんのなどを使ってきましたが、ほぼ日手帳になってから、これが一番!となりました。
そして来年も採用です。
連続採用は、初の快挙!これからの成長が楽しみです。
ちなみに、ほぼ日さんと弊社は何も関係なく、ただのファンです。

ほぼ日2015

今年はおまけにティッシュカバーです。
こういうの、なかなかいいですよね。気が利いてるおまけだなと思いました。
おまけを考えるのって、意外と難しい。センスが必要ですよね。
去年は小さなバッグだった気がします。
人にプレゼントをするのがとても苦手なP山は参考にさせて頂きたいと思っています。

そして、↓が、現在使用中のほぼ日。

ほぼ日2014

9か月を経過し、いい感じでこなれてきてます。
このカバー、布だけど洗えるのかな。
あまり考えずに選んじゃいました。
来年は、中身だけ交代です。

ほぼ日2014よこ

ページにいろんなものが挟んであったり、貼り付けてあったりします。
内容は業務連絡が中心なのですが、だれでも書き込み可なので、人によってはいろんなことを書いてます。
買取や出荷業務のマニュアル変更やキャンペーンの社内説明などが中心ですが、
他にも、休暇の報告だったり、近所の美味しいお店情報だったり。
何も書いていない日があると少し寂しいです。
ほぼ日手帳って、スペースが広くとってあって、なんでもフリーに書けるのがいいんですよね。
きちんとスケジュール管理ももちろんできるし。
よく考えられて作られているなと実感します。

最後に、P山いちおしのポイント!
ほぼ日ひとこと20140930

全てのページの下にある、今日のひとことコーナーです。
写真は、9月30日のページです。
こういった「今日のひとこと」的な内容が全ページにあります。
内容が面白くて、ためになるものもあったり、にやけてしまうものがあったり、とてもいいです。
このためにP山がほぼ日手帳を一押ししていると言っても過言ではありません。
もちろん手帳としても使いやすいです。前述の通り。
P山は、手帳を開いた初日に、この一言コーナーを全部読破しました、一年分。そして勝手に自分のお気に入りに印をつけたりアンダーを引いたりという暴挙に出ます。
みんなのノートなのにね。

この写真の日のひとことは、サカキシンイチロウさんですが、
他の日にもサカキさんのがあって、それに影響されて、サカキさんって誰だろう?と思い、本を読みました。
「おいしい店とのつきあい方」
食欲の秋です。
お昼を食べながら読破しました。最高でした。目も口も頭も食べ物で満たされて。
昼ごはんを食べながら「今日の夜なに食べる?」という話をしている人たちがいますが、P山もその一人です。

ちなみに、これって、一言コーナー、っP山は言ってますが、合っているのでしょうか?
ほぼ日関係者の方々、教えて下さい。

ところで、
買取のご依頼で、古本と一緒に、こういった手帳をお預かりすることがあります。
未使用品だったり使用済みだったりです。
未使用品については、もちろん再販できるものは査定価格が付くことがありますが、「~年」と入っている手帳の場合は、やはりその年に入ってしまうと査定をお付けするのは難しくなります。
手帳はぜひ始まる前に!
いろんな手帳を取寄せて検討してみる方もいるのだな、と勉強になります。
ただ使用済みの手帳は、お預けいただかない方がいいかもしれません。
買取扱いには残念ながらやはりできませんが、本棚お助け隊では通常の古紙処分としますのでシュレッダー処理などできず、手帳に書かれている内容管理については関与致しかねる為でございます。

また、カレンダーなども取り扱っております。
カレンダーの買取も、手帳同様にタイミングが重要なのですが、アイドルカレンダーなどは一部、カレンダーの年と関係なく取引がされていて、買取ができるものもあります。
ほか、モレスキンやEDiTなどのノート、各種文具、製図道具、美術用道具、工芸用道具なども未使用品を中心に買取しています。
電子辞書などの電子文具も取り扱っています。
お気軽にご利用くださいませ!

お客様限定メルマガもぜひ登録をお待ちしております!
ぐっとお得な買取キャンペーンや割引販売のキャンペーンなどをご案内しています。
今回はなんと、買取ご利用でアマゾンギフト券1000円分プレゼント!
古本やDVDなどの買取価格が最大2倍に!
ご登録頂いた読者様限定です!
「本棚お助け隊」限定メルマガご登録ページ
だいたい週1回程度配信中です!

カテゴリー: スタッフブログ タグ: パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊

コメントは停止中です。