杉並区で古本の買取をしているところ


東京都の山手線から西の地域に位置する杉並区は、JR中央線が地域を横断する区です。
高円寺から西荻窪にかけてのエリア(高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪)は、各駅に必ず古本屋さんが集まる通りがあり、都内屈指の古書店が集うエリアであると言えます。
周辺地域の中野区や吉祥寺などの地域も巻き込み、一大サブカルチャーエリアとなっています。
古書店以外にも周辺に文化施設や趣味の店、映画館などの文化に関する施設やショップが多く充実しています。

中でも中野駅周辺には、駅前にある「中野ブロードウェイ」には、まんがやホビー、サブカルチャーの専門店「まんだらけ」を中心に各種ホビーやマニアのお店、オーディオ関連のショップ、趣味性の強いショップなどが充実し、全国のみならず世界中からからマニアを集めています。
ほか、アイドルやロックバンドなどのコンサートが多く開かれる「中野サンプラザ」などがあります。

・高円寺
ロックやパンクなどのバンドが出演するライブハウスやジャズ専門のライブハウスなど、数多くの音楽関連のお店が多く集まる。
古着屋やファッション雑貨店、リサイクル店など、ファッションや生活関連のお店も多く集まる。
中でも古着屋においてはその数や充実度、老舗の充実度、個性の強さなどは、下北沢駅周辺エリアとともに東京の双璧をなすといえます。
音楽の空気が色濃いエリアであることから、レンタルCD店や中古CD店なども多くあります。
他にスモールシアターや小規模のイベントスペースなども点在しています。
古本店も音楽色の濃いところが多くあります。
毎年8月に開かれる高円寺阿波踊りは有名で、全国から観光客、参加者が集まる。

・阿佐ヶ谷
JRの阿佐ヶ谷駅から地下鉄南阿佐ヶ谷駅を南北に貫く中杉通りを中心に、数多くの古書店・古本店があります。
阿佐ヶ谷駅北口には、「ラピュタ阿佐ヶ谷」という、客席50席の小さな映画館があり、その建築のユニークさもあって地域のランドマークとなっています。
毎年8月に、阿佐ヶ谷駅南側の阿佐ヶ谷パール商店街を中心に開催される「阿佐ヶ谷七夕まつり」は全国的に有名です。
巨大なくすだまや張りぼてなどの七夕飾りは、商店街のお店や地域の集まり、会社などが作ったものを中心に個性的な形・造形のものが展示されています。

・荻窪
JR/地下鉄の荻窪駅を中心に、古本屋、古書店が点在しています。
老舗の古本店も多く、専門的な品揃えを誇る特徴のあるお店も多いです。

・西荻窪
JR西荻窪駅から東京女子大や吉祥寺方面に延びる「女子大通り」を中心に、古本屋さんが多くあります。

杉並区で古本の買取をしているところ

象のあし書店
東京都杉並区上荻1-24-19

穂高書房
東京都杉並区阿佐谷北1-3-16

千章堂書店
東京都杉並区阿佐谷北2-13-19

竹陽書房
東京都杉並区荻窪5-16-7-210

にわとり文庫
東京都杉並区西荻南3-17-5

なずな屋
東京都杉並区西荻北3-31-6-101

古書十五時の犬
東京都杉並区高円寺北2-24-14-101

とんぼ書林
東京都杉並区西荻北4-13-17

●お店によっては店頭での持込買取だけではなく、ネット買取や宅配買い取りにも対応しているところがあります。
また取扱い品目も、古本や古書のみではなく、DVDやブルーレイなどの映像ソフト、音楽CDやゲームソフト類、プラモデルやモデルガン、ボードゲーム、やフィギュア、フィギュアの展示ケースなどのグッズ、などの各種ホビー製品の買取りもしているところがあります。

総合リサイクル店を兼ねているショップもあります。
そういったお店では、デジタル家電や古着、携帯電話、スマートフォン、パソコンやPCアクセサリ、HDレコーダー、ビデオカメラ、オーディオ機器、デジタル家電、コンデジ(コンパクトデジカメ)などのデジタルカメラ、レンズや三脚、スタンドやバッテリーなどのカメラアクセサリー、電動工具や専用工具・道具類、カーナビやスマホの車載マウント、ドライブレコーダーなどのカー用品、美容や健康家電、時計や小物、釣竿やルアーなどの釣り具、など、あらゆる中古リサイクル品を取り扱っていたりします。

詳細については、それぞれの古本店・ショップにお問い合わせください。