DVD・ブルーレイを高価買取にするコツ!


DVDやブルーレイソフト、DVDボックスなどで高価買取になるコツについて、いくつかご紹介します。

ポイントは、「できるだけキレイなもの・販売当初の状態に近いモノ!」ということになります。

お客様からお売り頂いたDVDやブルーレイは、検品・クリーニング、ケース交換などの再商品化を経て中古品として販売されますが、お買上頂くお客様はやはり「キレイで新品に近いもの」を求められます。
中古品でもやはりキレイなものが気持ちいいですよね!

DVD・ブルーレイの高値買取のコツ

・説明書やリーフレット、帯などが付属している場合は捨てずにそのまま付けたままで買取に出してください。査定UPになる場合があります。
・通常のプラスチックケースに加えて、紙ケースなどの特別ケースがあるもの
・付属品やアクセサリなどの限定品が付いているもの
・ディスクの読み取り面にキズがついていないもの

DVDボックスの高価買取のコツ

上記「DVD・ブルーレイの高値買取のコツ」に加え、以下のような要素があると高価買取になる場合があります。
・ボックスの帯などが揃っているもの

以下のような場合は高価買取とはならない場合がありますが、普通の買取査定になります。

・未開封品(中古品としての買取査定となります為、開封させて頂きます)
・未使用品(使用度合いの区別なく、中古品としての査定となります)

買取できないDVD・ブルーレイ

1枚もののDVDやDVDボックス、ブルーレイディスクにおいて、以下のような場合は買取ができません。
・ケースがないもの・ほとんど壊れているもの
・ディスクがないもの
・動作・再生ができないもの
・海賊版、コピー版など違法品
・サンプル品、サンプル盤、貸与品など、販売が許可されていないもの
・2枚以上のセットにて販売されている商品で、1枚以上欠品があるもの