世田谷区で古本の買取をしているところ


世田谷区は東京都心の中でも生活密着型の地域として発展してきました。

「世田谷ボロ市」
毎年1月と12月に世田谷区世田谷で開かれる「ボロ市」は歴史も古く、毎回多くの人でにぎわうことで有名です。
ボロ市の名から、古着も多いですが、他にも古本や骨董品、古道具、各種リサイクル品、家電製品、おもちゃ、生活雑貨、植木など、なんでもそろうフリーマーケットでもあります。
三軒茶屋や自由が丘、下北沢、二子玉川などの駅の周辺は洋服や雑貨、食料品店などのお店のほかにもそれぞれ特徴のあるお店や商業施設が揃っていて、歩いていてもとても楽しい街です。

世田谷区で古本の買取をしているところ

★三軒茶屋
・時代や書店
東京都世田谷区上馬1-16-6
★豪徳寺
・靖文堂書店
東京都世田谷区豪徳寺1-18-9
★下北沢
・白樺書院
東京都世田谷区北沢3-21-1
★成城
・キヌタ文庫
東京都世田谷区成城5-14-6

●お店によっては店頭での持込買取だけではなく、ネット買取や宅配買い取りにも対応しているところがあります。
また取扱い品目も、古本や古書のみではなく、DVDやブルーレイなどの映像ソフト、音楽CDやゲームソフト類、プラモデルやモデルガン、ボードゲーム、やフィギュア、フィギュアの展示ケースなどのグッズ、などの各種ホビー製品の買取りもしているところがあります。

総合リサイクル店を兼ねているショップもあります。
そういったお店では、デジタル家電や古着、携帯電話、スマートフォン、パソコンやPCアクセサリ、HDレコーダー、ビデオカメラ、オーディオ機器、デジタル家電、コンデジ(コンパクトデジカメ)などのデジタルカメラ、レンズや三脚、スタンドやバッテリーなどのカメラアクセサリー、電動工具や専用工具・道具類、カーナビやスマホの車載マウント、ドライブレコーダーなどのカー用品、美容や健康家電、時計や小物、釣竿やルアーなどの釣り具、など、あらゆる中古リサイクル品を取り扱っていたりします。

詳細については、それぞれの古本店・ショップにお問い合わせください。