文庫本の古本買取


文庫本は、新刊でも数百円で買えるものが多く、サイズも小さく、気軽に買って読めるものが多いですね。

古本の買取査定価格は、定価の10~20%が相場、などといわれることがありますが、
当店の場合は、古本の相場価格(市場価格)で査定価格を変動させて頂いております。

つまり、
人気や希少性などでお値段が決まります。

ですので、
例えば、
出たばかりの最新刊であれば、高く買取することができます。
しかし、ベストセラーやロングセラーが多い文庫では小説などは出回る数が多く、次々に続刊や増刷が行われます。
流通量が増えますと、それだけ当店への買取り依頼も増えてまいりますので、
実質的に査定価格は下がりやすい傾向となります。

中には、定価の半額以上の査定価格をおつけできるものももちろんありますし、
一方で、査定価格がお付けしにくいものもあります。

本棚お助け隊の査定は、
最新の古本市場や人気動向などを常時反映し、
よりお客様へご満足いただける査定価格をお付けできるようにしております。

本をお売り頂く場合は、
「発売から時間の経たないうちに」「人気のあるうちに」、
ご利用いただくのをお勧めしております。

カテゴリー: 本の買取豆知識 タグ: , パーマリンク 投稿日: 作成者: 本棚お助け隊